言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

【ふくわらい】西加奈子 「言葉を、言葉からお考えなのではないでしょうか。」

【ふくわらい】西加奈子

 

 

「言葉を、言葉からお考えなのではないでしょうか。」

「言葉を、言葉から?」

「はい、文章を書くときに言葉を組み合わすのではなく、言葉以前から始められているのではないでしょうか。」

 

 

 

 

 

言葉を考えるときは

どこから考えてるの?

 

 

 

そんなことを

考えたこともなかったよ。

 

 

 

言葉から広がるイメージ。

 

 

でも、

それって決して

言葉のみのものではない。

 

 

 

そして、

言葉にして伝えたいものって

「想い」だったりする。

 

 

 

「想い」と「言葉」が

自分としては一致していると

思っていても、

自分の想いが人へ

100%伝わることは

まずないだろう。

 

 

 

ないからこそ、

どうしたら、100%に近いものが

伝わるかを考える。

 

 

 

そのために

「思考」があり

「言葉」があるんだと

わたしは思うんだ。

 

 

 

 

「言葉」を「言葉」としてしか

捉えることができなければ

「言葉」以上のものが

拡大していくことはない。

 

 

「言葉」が「言葉以上のところ」から

生み出されていくからこそ

「言葉」だけではないものが

伝わっていくのではないのかな。

 

 

 

ふくわらい (朝日文庫)

ふくわらい (朝日文庫)