言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

7/19 今日買った本たち

そして、

今日も本を買う。。。

 

 

品川駅に行った時は

駅構内、エキュートの2階にある

本屋さんへ通います。

 

 

わたし好みの本たちが

選りすぐって置いてあり

ついつい手を伸ばします。

 

 

今日の本はこの子たち。

 

f:id:kotoba-no-sekai:20170719211213j:plain

 

 

また、言葉に関係するものを

買ってますね。

 

 

いろいろな表現を知りたいと

「たとえる技術」を買いました。

 

 

たとえる技術

たとえる技術

 

 帯が

大好きな西加奈子さんだった。

というのも、

食いついた理由のひとつです。

 

わたし、

例えの表現は

どちらかというと苦手。

 

 

「たのしい」は

全部「たのしい」になって

どんな「たのしい」かを

書いていません。

 

 

わたしの「たのしい」を

伝えるときに

例えがうまく使えたら

もっと伝わりやすいのかも。と

思います。

 

 

・遠足の前日のように、たのしい

 

・人前でも踊りたくなるくらいに、たのしい

 

・一晩でも、二晩でも、

 起きていられるくらいにたのしい

 

とかですかね。

 

本を読んで

たとえる力を

トレーニングします。

 

 

例えるといえば

この本もそうです。

 

「よくわかるメタファー」

よくわかるメタファー: 表現技法のしくみ (ちくま学芸文庫)

よくわかるメタファー: 表現技法のしくみ (ちくま学芸文庫)

 

 

パラパラとの

流し読みしかしてませんが、

小難しくも感じますが(笑)

わたしの求めてるものが

書いてある気がしてなりません。

 

じっくりと

読んでいきます。

 

 そして、これですね。

POPEYE特別編集 本と映画のはなし。 (マガジンハウスムック)

POPEYE特別編集 本と映画のはなし。 (マガジンハウスムック)

 

 

なんと、

今日が発売日だったんだ。

ナイスタイミングで購入。

 

 

雑誌で

本が特集されていると

迷わず手に取って

レジへと向かいます。

 

 

誰が

どんな本を読んでるのか。

どんな本が好きなのか。

 

ついつい

知りたくなるんですね。

 

脳内を

覗き込んでいるみたいで。

 

 

雑誌の中に

自分が読んだことのある本が

登場していると

紹介している人に

急に親近感が湧きます。

単純です。笑

 

 

さーて、

どんどん読みたい本が

たまっていきますね。