言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

頑張っても動けないとき

できないことが

くるしくて

 

みんなが

頑張ってるときに

頑張りきれてない自分が

すんごくイヤになって

 

頑張らない自分から

頑張ろう!頑張ろう!と

チカラを振り絞ろうとすると

もっと苦しくなっていくの

 

 

頑張りたいのに

頑張らない自分

 

 

やればできるのに

やらないだけなの?

 

 

それとも

本当にできないの?

 

 

 

できないんじゃなくて

やってないだけだ

って声が聞こえてくる

 

 

確かに

まだまだね

やれてないことがある

 

 

だけどね

やれてなかったことを

やってみたことだって

中にはあるんだよ

 

 

何にも

やってなかったわけじゃ

なかったんだよ

 

 

 

小ちゃなできたことを

認めてあげられる人でありたい

 

自分のことも

誰かのことも

 

 

 

できてないのは

誰よりもわかってるときに

「もっとできるよ」

「やればできるよ」

の励ましの言葉は

たまに武器になることがある

 

 

 

「大丈夫。一度休んでいいんだよ。

大丈夫。あなたはできるから。」

 

優しく包みながら

そっと背中を押してあげる言葉をね

信じてるの気持ちと共に

プレゼントしよう。