言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

夕陽と夜色に染まる空

f:id:kotoba-no-sekai:20180621192204j:image

 

夏至

太陽が主役のような日。

一年で一番、太陽が長くいる日。

夜がなかなか来ない日。

 

そんな日に見た

19時の空は

まだまだ明るかった。

 

 

ゆっくり

ゆーっくりと

夜色に染まっていく。

 

 

 

人身事故の電車のおかげで

出会えた景色。

 

 

次の約束に間に合わない。

どうしようー。

と、なったけど、

どうしようもない。と

切り替えて、

電車を乗り換えた。

 

 

座って

窓の外を眺めたからこそ

見ることのできた瞬間。

 

 

 

どこで

何が起こってても

自然は揺らがないのね。

 

 

 

自然に感謝。

 

 

空色は

わたしの色。

 

 

こんなに神秘的な

美しい色を見せてくれて

ありがとう。