言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

【本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ】銀色夏生「イベント、ってなに?」

【本当に自分の人生を生きることを考え始めた人たちへ】 銀色夏生

 

銀色 じゃあさあ。最初っから聞きたいんだけど、イベント、ってなに?

冨田 なんでしょう。渦とか、場とか、そんなイメージです。同じ時に同じ場を共有する機会、みたいな感じですかね。

銀色 うん。

冨田 だからそれは雑誌とかテレビとか、そういう媒体とは違うもの。

   その場を共有する。

   その時間にそこにいる。

   その時間にその場所にいるということを約束して集まった人たちの間で起こる事を共有する場。

 

  

「場を共有する」

「場をつくる」

 

昨日、ちょうどこの事について

彼氏さんと話していた。

 

 

理学療法士の仕事をしていても

講座スタッフをしていても

わたしは「場をつくる」ことを

大事にしている。

 

 

一人で作れるわけではなく

その場にいる人たちとつくる場。

 

 

だけれども

準備しておくことで

自分の状態を整えておくことで

場を過ごしやすくすることができる。

 

 

 

どんな場をつくりたいかを

先に自分がイメージして

できる準備をしておくこと。

 

 

準備9割なのだ。

 

 

そして、

準備をきちんとしたからこそ

 

後はその場で起きることを

即興的に楽しんでつくっていくことができる。

 

 

 

同じ場は二度としてない。

だからこそ、

一度の「場」を大切にしたいし

来てよかった。

また来たい。

と思ってもらえるように

していきたいと思うんだな。