言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

新しい言葉5【轍(わだち)】

聞いたことはあるのに

意味がわかってない

なんとなくの言葉が

けっこう多いものです。

 

知らなくても

前後の文で

ニュアンスがわかるから

ひとつ、ひとつの意味まで

きちんと調べることはなかった。

 

 

ひとつ、ひとつの意味を調べると

今度は文章が読めなくなって

進めなくなってしまうから。

 

 

で、今日の言葉は

【轍(わだち)】です。

 

f:id:kotoba-no-sekai:20171004204258j:image

 

 

轍をつかった言葉の例としては、

f:id:kotoba-no-sekai:20171004204303j:image

 

同じ轍は踏まない。

人から学んでいくのです。

 

 

そうそう、

轍(わだち)を聞いたことがあるのは

コブクロの歌で、です。

 

 

題名が【轍(わだち)】ですからね。

 

f:id:kotoba-no-sekai:20171004204311j:image

 

 

轍(わだち)の意味を知ったら、

歌詞の深みが増しました。

 

 

自分の道を切り開いて

進んでいく歌。

応援歌だ。

 

 

 

誰の足跡の無い

轍のない道を

進んでいこう。