言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

「ぬ」の詩【めとぬ】

「め」と「ぬ」

 

ふたりは双子?

それとも兄弟?

 

 

「め」はストレート

真っすぐなお兄ちゃん。

 

「ぬ」は

くるっと最後にひとひねりする

癖のある、おとうとくん。

 

 

このまま行くようで

一度方向転換。

 

 

全部一緒は嫌なんだ。

少しくらい脇道にそれて

探検してから

家に帰りたい。

 

 

おまけの

ブタのしっぽのような

一回りがかわいいでしょ。

 

 

それが、

「ぬ」のチャームポイントなんだ。