言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

新しい言葉3【アバンチュール】

 

 今日、職場で急に出てきた言葉。

「アバンチュール」

 

 

「アバンチュールなひとときを

 過ごしましょうよ。」

 

じゃあないけれど、

そんな冗談を話してました。

 

 

あ、職場は

老人保健施設です。

 

リハビリ室で、リハビリをしています。

 

 

作業療法士さんが、

利用者さんに、冗談で

アバンチュールななんたら。

と、話してました。

 

 

アバンチュール。

アブノーマル。

 

 

アバンチュールってなんだ!?

と、他の利用者さんが言い出して。

 

その場でスマホで調べてみると。

 

 

 

f:id:kotoba-no-sekai:20171004203314j:image

 

 

なんだか、

危険な香りがしてきますね。

 

 

アバンチュールって、

昼間より夜が合っている。

イメージだけど。

 

 

危険な恋って

どんな恋でしょう。

 

秘密の恋?

火傷しちゃうような恋?

 

 

 

夏の夜が

アバンチュール似合いそうですね。

 

 

今日は、中秋の名月

もう、秋です。

 

 

アバンチュールな秋。

 

んんーーー。

なんだか、しっくりこないですね。

 

 

秋はアンニュイな方が似合う。

 

アンニュイって調べたら、

退屈。倦怠(けんたい)。」

の意味だそう。

 

 

ちなみに、

アバンチュールも

アンニュイも

フランス語みたいです。