言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

読書記録3【妻に龍が尽きまして・・・】小野寺S一貴

 【妻に龍が尽きまして・・・】小野寺S一貴

 

妻に龍が付きまして・・・

妻に龍が付きまして・・・

 

 

龍系の本は

何冊か読みました。

 

 

それまで

龍は無縁で

むしろさけていた存在だったのに。

 

 

ある時、

急接近してきて。笑

 

 

その時には

こちらの本たちを買いました。

 

「龍使い」になれる本

「龍使い」になれる本

 

 

 

不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法

不思議なパワーが奇跡を起こす あなただけの「龍」とつながる方法

 

 

 

その直後に知り合った人たちと

なぜか、龍のつながりを感じ。

 

紹介してもらった本をまた読み。

シリウス・プレアデス・ムーの流れ 龍蛇族直系の日本人よ! その超潜在パワーのすべてを解き放て (超☆わくわく)

シリウス・プレアデス・ムーの流れ 龍蛇族直系の日本人よ! その超潜在パワーのすべてを解き放て (超☆わくわく)

 
源流レムリアの流れ 世界に散った龍蛇族よ! この血統の下その超潜在力を結集せよ (超☆わくわく)

源流レムリアの流れ 世界に散った龍蛇族よ! この血統の下その超潜在力を結集せよ (超☆わくわく)

 

 

 

龍への意識が

高まってはおりました。

 

 

でも、

あと一歩で届かず。

 

 

 

そこに来ての

【妻に龍が尽きまして…】の本で

なんだか、堪忍したんです。

 

あ、龍いるよね。

わたしについてるよね。

って。

 

 

見えないけど

なんだか、いるのがわかる。

 

会話もしている感覚。

 

 

わたしの龍の名前は

「大和」です。

 

って、

こりゃ怪しい話なのか?

 

いやいやいや、

いいじゃんね。

怪しさも何も、

今さらですもの。

 

 

名前を付けたら

仲良し度があがって。

 

 

日本って

龍に守られてるな。と

思うのです。

 

 

わたしのそばに

龍がいたい。と

思ってもらえるように

自分のことへの意識も

高まりました。

 

 

 

結婚式を

箱根神社であげたいと

決めていて。

 

箱根神社

九頭竜神社。

 

龍神がいますね。

 

 

近いのに

実は一度も行ったことがなく。

 

 

 

去年、

戸隠神社にも行きたい!と

一瞬ひらめいたのに行ってなく。

 

こちらも、

龍神がいるのです。

 

 

呼んでもらってるのに

聞こえなかったことにして

スルーしていてごめんなさい。

龍神さん。

 

 

どちらの神社にも

今年中に行ってまいります。