言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

「と」の詩【トマトのときめき】

トマトは

となりのトマトに

ときめいて

ほっぺを赤く そめた。

 

となりのあの子に

気づいてほしくて

おいしくなる魔法を

じぶんにかけた。

 

 

トマト、トマト

おいしくなあれ

 

 

トマトは

どんどん熟して

赤くなる

 

 

時がきて

トマトは

となりのあの子と

収獲された

 

 

とれたてトマトは

おいしくて

あの子と一緒に

お腹のなかへ。

 

 

トマトのときめき

トマトのおいしさ