言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

「ろ」の詩【ロボット ロマンス】

ロボットは

ロマンスに

あこがれた。

 

どんなに

心を露出しようとしても

心がないから露出できない。

 

ロマンスは

ドキドキドキと

心のトキメクものがたり。

 

ロマンティックな

ものがたり。

 

 

 

ロミオとジュリエットのような

熱い恋をしてみたい。

 

路上で抱き合って

キスをしてみたい。

 

六月の雨の季節に

相合傘で一緒に歩いてみたい。

 

 

 

ロマンスにあこがれた

ロボットは、

ロケットにのって

宇宙へと

心を手に入れる旅にでた。

 

 

どうかどうか、

その旅が

ロマンあふれる時間に

なりますように。