言葉の世界

言葉から、世界を知り、世界を創っていくブログ

「い」の詩【今は一瞬。今を生きよう】

「い」は
「今」を「生きる」ことを
教えてくれる。
 
自分が
ここに「居る」ことを。
 
そして、
ここに存在する「意味」を。
 
 
 
 
「息」をすることは
外の空気と
自分の体内の空気の
「入れ替え」作業。
 
「息」を止めたら
死んでしまうから。
 
「いつも」「いつなんどきも」
わたしは「息」を止めることはできない。
 
「息」は
わたしはここに「居る!」という
自己表現だから。
 
 
 
 
 
「今」は「一瞬」
 
「今」を捕まえることはできない。
 
 
「今」という「位置」は
ここにしかないから。
 
 
 
さあ!
「今」を「いきいき」と「生きよう」